プリントについて | Tシャツを思い出のグッズとして自分たちでデザインする

Tシャツを思い出のグッズとして自分たちでデザインする

衣類は購入だけじゃなく
制作することもできる

プリントについて

オリジナルTシャツを作成する場合、文字や絵柄を挿入して印刷します。文字や絵柄をTシャツのどの部分に印刷するかも、配置を決める必要があります。胸側の前面なのか、背中側の背面なのかなど、どこにどのようなプリントをするのか細かく決めます。
店舗や作成サイトによっては、1ポイントのみの印刷や片面だけの印刷だと料金が安くなることがあります。両面印刷でも価格が安くなる店舗やサイトがあるので、費用を抑えながらクオリティーの高いTシャツが作成できます。
片面のみ印刷する場合は、キャラクターやロゴ、会社名などひと目で認識できるデザインが人気です。両面に印刷する場合は、背面にクラスメイトの名前が入ったプリントや、クラスのテーマとしている言葉を入れるなど自由に決められます。
挿入したいロゴや絵柄、文章などはサイズが決められます。小さいサイズで挿入したり、大きなサイズで挿入したりできるので印象を強くすることも可能です。中央部分に挿入するだけではなく、Tシャツの端や肩部分など、箇所も自由なので思い通りのデザインが完成します。
ポイントによって、カラーを分けることも可能です。カラフルなデザインにしたい場合は、ロゴや文字別に色を分けたり、同じ色で統一することもできます。一色のみ別の色を挿入すると、差し色となって印象的に感じられるのでデザインとして人気です。
デザインのサンプルなどもあるので、作成する前に悩んだときは参考にできます。