注文方法 | Tシャツを思い出のグッズとして自分たちでデザインする

Tシャツを思い出のグッズとして自分たちでデザインする

衣類は購入だけじゃなく
制作することもできる

注文方法

店舗に行く

中学校や高校など、学校の近くにオリジナルTシャツを作成できる店舗が建っていることがあります。無地のTシャツや長袖、メッシュ生地など生地の種類を選び、実際に手触りや色を確認してから注文を依頼することが可能です。
店舗からは、作成に必要なオーダー表を渡されます。オーダー表には選んだ生地の種類が記載されており、Tシャツの絵が表面と背面分記載されています。デザインやロゴをTシャツに入れて作成する場合、絵に挿入箇所を記載して完成したときと差が生まれないようにします。
作成する人数によって料金の値引きが適用されるため、格安の生地を選ぶほかにも、大量に注文すると1枚あたりの価格が安くなります。注文数が多いと、おまけとして1着サービスで足してくれるときもあるのでお得です。
店舗を探す場合、地図サイトやインターネットを使うと見つけられます。

サイトを使う

携帯サイトやパソコンサイトでも、オリジナルTシャツの作成を依頼することが可能です。サイトは店舗を探す手間や、足を運ぶ手間も省けるので急いでいる人や忙しい人でも思い通りのデザインが入ったTシャツが作成できます。
サイトでは生地の選択はもちろんのこと、枚数の設定やデザインの配置、文字色の決定など自由にできます。枚数によって見積もりを出すことも簡単なので、予算に合わせて最大限のクオリティーを高めることが可能です。
注文する段階で、注文者の名前や住所の記入、料金の支払い方法などに関しても記載する必要があります。コンビニ支払いや代引きなども選べるので、支払いやすい方法を選択します。